ネムリネズミは夢を見る

スポンサー広告

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



*Edit TB(-) | CO(-) 

キャラクター詳細

アラストル・マングスタ


Alastor Mangusta(アラストル・マングスタ)

年齢:32歳 性別:男 誕生日:3月13日(サンドイッチデー) 血液型:A型
出身国:クレッシェンテ 所属:ハデス 武器:剣 職業:剣士
身長:182cm 体重:62kg
家族構成:なし 
好きな花:百合、かすみ草、薔薇(深紅)
好きな色:黒 好きな数字:1 利き手:左
苦手な人:リリム、セシリオ・アゲロ、瑠璃、朔夜
好きな人:リリアン(妹的な意味で)、玻璃(妹的な意味で)、ルシファー(憧れ的な意味で)
好きな動物:猫

備考:左目が見えないので髪で隠れている。


基本的には面倒見が良いお兄さん(自称)。最近年齢を気にし始め、『三十路』とか『オジサン』と呼ばれると傷つく、打たれ弱さ。
ただしボスに酷い扱いを受けるのは慣れているので、肉体的には打たれづよい。
好物はサンドイッチとコーヒー。基本的に玻璃に比べると少食(つまり標準)
護衛や暗殺を主な仕事としているため、人を殺すことには慣れているが、関係ない人間まで殺したくは無いと思っている。
仕事は仕事、プライベートはプライベートできっちり分ける。
結構几帳面。
車の運転はあまり巧くはないが、料理は得意である。

経歴
クレッシェンテで生まれる。
九歳まで、ひたすら剣の鍛錬をする。
夏、リリアン誕生。目に入れても痛くないほど可愛がる。
翌年、ルシファーの傘下に入る。
翌年、冬、『銀の剣士』の伝説を聞き、いつか挑もうと修行をさらに強化させる。
翌年春、ハデス結成。所属員二名。
22歳夏、リリアンにせがまれサーカスへ行く。リリアンが迷子になり殺される。このとき『銀の剣士』を目撃。
同年秋、暗殺集団ディアーナの影を知る。ただし名前までは知ることが出来なかった。
翌年春、敵対組織リヴォルタの存在を知る。
同年秋、リヴォルタ幹部と戦う。勝利。宮廷騎士団に目をつけられる。
29歳春、修行のため、日ノ本へ向かう。
32歳夏、サムライ千人斬りを果たし、クレッシェンテへ帰国。玻璃と出会う。


基本的に不憫。
他に宮廷騎士団長を不得意とする。

続きに個人的な考え




アラストルはとにかく不憫。
面倒見が良くてよく人を拾うけれどその人が敵で裏切られることも良くある。
でも、すぐに切り替えて殺すことも出来る。

玻璃のことは好きだけど、それは妹としてという感じですね。今は。
この後多分『娘』に変わると思う(笑)
三十路だしね。
そろそろ親の気持ちがわかる年代だと思うよ。彼は。

そして基本過保護。

ついでにアラストルがあこがれた『銀の剣士』はシルバのことです。
誕生日のサンドイッチデーはジョークですよ。
今日は何の日事典で見つけて笑いながら採用しました。
いや、好物がサンドイッチですからね。
お気に入りはハムエッグです。多分。
で、買ってきて全部玻璃に食べられるという日常。

あとは頭が悪い。
これは決定事項。
でも直観力はあるので戦いとかそっち系には頭が働く。
計算とかそういうことが出来ない人です。
ついでに嘘が吐けない。

まっすぐなんです。彼は。




ここだけの話。
彼のモデルは○○さんですね。
はい、伏せてます。
まぁ、基本ベース的な外見モデルでちょっとね。
名前出せないんですよ。憧れのレイヤーさんです。
その人のコスで銀髪のクール系キャラが居たもので。

好きな動物猫は火冬の趣味。
あと宮廷騎士団長の話は今、書いている真っ最中の黒の騎士ですね。
プロフィールは後日公開するかも知れませんが、彼の登場はだいぶ先です。
多分短編あたりで登場すると思います。
スポンサーサイト


*Edit TB(0) | CO(0)

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

~ Trackback ~

トラックバックURL


»»この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)»»この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 ◆Home  ◆Novel List  ◆All  ◆通常ブログ画面  ▲PageTop 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。