ネムリネズミは夢を見る

スポンサー広告

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



*Edit TB(-) | CO(-) 

未分類

何でここまで馬鹿になってしまったのだろう。


アラストルさんがどんどん馬鹿の方向へ向かっています。

いや、ここまで馬鹿の設定は無かった。

でも基本馬鹿

でも多分一番気に入っています。彼のこと。

玻璃ちゃん相手だととことん甘いです。アラストルさんは。

リリアンに似ているだけじゃなくて、保護者的な感情でしょうね。多分。

それ以外もあっても気付かないと思います。彼は。
ついでに玻璃ちゃんはそういう方面は全くわからないタイプです。

むしろ家族すら理解しているかも危ういです。


玻璃ちゃんとアラストルさんが並ぶと黒と銀で結構色がはっきりしますね。
その色くらい対照的な二人なのに、根本的な部分は結構似ていたりとか観察すると楽しいです。

新キャラ、というか、新しく設定がちゃんと決まった、レギュラー入りしそうな子の紹介。

出番はまだまだ先だけど。

白の看守
ミカエラ・カァーネ 

カァーネは犬の意味ですから、看守っぽいイメージでというか番犬。
藍の魔術師スペードを捕らえておくのが好きだけど良く逃げられる(笑)とかだったら面白いのにな。
本当は黒の騎士ジルとめっちゃ仲の悪い仕事仲間。
玻璃ともジルとも対照的な彼女ですが、朔夜さんの友人。

リヴォルタやディアーナやその他の組織の動きを気にしつつ、不可解な事件が起きるとそっち系の人から情報貰ったりとか結構ラッキーな人です。
でもまだハデスの情報くれるひとは居ないの。

ついでにミカエラはミカエルから。
イタリアの一般的な女の人の名前ですね。


黄色とか紫とか緑とかも欲しいな。
ついでに時の魔女のイメージカラーはピンクです。
だから当初は桃の魔女?でも、かっこ悪いから時の魔女に決定。

ついでに言うと時の魔女はもともと店主設定の別な小説の主人公(語り手)として作ったキャラクターです。
蘭の名前の由来は胡蝶蘭で、こっちの小説に胡蝶さんも登場します。

ただ、語り手に語られる話なので、小説と分類するかが怪しいですね。
ハッピーエンド少ないし。


火冬の小説はあまりハッピーエンドにならないという定説がある(笑)

過去に主人公が二人死亡してますからね。

なんだろう。
結構主人公が死んじゃいけないって決まりがあるっぽいけどそんなの無視しちゃう。


アラストルさんも油断してたら死んじゃうぞ?
って脅してますよ。今(嘘です)


でもな、誰も死なないハッピーエンドってのもたまには良いかもしれないとか思いはじめます(でも登場人物ほぼ全員が殺人経験あり)
やばいな。

ジル×瑠璃 はハッピーエンドの未来が見えてますね。
スペード×ミカエラ はちょっと微妙。
スペード→瑠璃 って感じですし。

セシリオ×朔夜 バッドエンドしか思い浮かばないのは多分二人の関係に問題があるからだと思う。

アラストル×玻璃 微妙… 立場が逆転すると間違いなく心中エンド(だって玻璃だし)

難しいな、カップリング。
ってかこれだけ出てて蘭さんはスルーされてる。
だって彼女は傍観者だもん。

ってことで、エンドはまだだいぶ先。

ってかそろそろ終われとか思う。

現在十三章途中だけど、原稿用紙61枚分。 現時点で半分くらいしか行ってない設定。

目指せレンガ本ですね。


ゆっくり読書もしたいのにな。
現在読書中の本 T・ハリス 『羊たちの沈黙』 まだ十三章までしか読んでないの。
そのうち読書感想文書きます。
スポンサーサイト



*Edit TB(0) | CO(0)

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

~ Trackback ~

トラックバックURL


»»この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)»»この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 ◆Home  ◆Novel List  ◆All  ◆通常ブログ画面  ▲PageTop 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。