ネムリネズミは夢を見る

スポンサー広告

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



*Edit TB(-) | CO(-) 

未分類

ゲームに嵌ると何も出来なくなるね


うっかり買ったゲームに嵌ってしまった。

コナンの探偵力トレーナーなるものに興味を持ち、中古で買ってみました。

偏差値とか出るんですね。
火冬は『65.1』だそうです。
低いのか高いのかいまいち分からない。
コナンの解説によると『50』が標準らしいのだけど、やっぱり子供向けゲームだから当てにならないな。

ちなみに分析力が一番高い状態で、記憶力は残念なことになってます。
ナンバー覚えたりとか名前覚えたりとか出来ないです。
でも、暗証番号覚える問題はなぜか得意。

単純なんだけど単純だから嵌ってしまうのか…
トレーニングでずっと指紋のやつやってたりとかしちゃいます。

DSのゲームをはじめて中古で買ってみたのですが、ああいったゲームは前の人のデータが残ってたりしますよね。
僕が買ったゲームを前に使っていたのは女の子二人の姉妹で仲良く使っていたようです。
その様子を想像すると微笑ましいです。

そういえば僕にもそんな時期あったのかなぁ…


ってか最近妹が冷たい。
いや、前から。

ウザイ、キモイ、ダサイはよく言われますね。
シスコン姉貴は結構ショックです。


妹の中での僕のイメージは結構真面目で固いらしいので、イメージチェンジとやらをしてみようと思います。

高校時代一度も髪染めたこと無いのはクラスで一握り。その一握りにしっかり入っていましたので、思い切って染めてみようと思う。

入学後に。

でも普通の色は嫌だな。

だったらオリキャラと同じ髪型にしてみようか。
思い切って。

と言っても結構髪が短いので、現在はジルと同じ。
うん、何もしなくても同じだ。

銀にするか藍色にするかで迷ってますね。
痛いらしいけど。

栗色はみんなやってるから嫌だし、亜麻色は好きじゃない。
金は論外。
オリキャラで亜麻色の髪は居ないですね。嫌いなので。
あと、金髪も銀の剣士関連じゃ出てこないという不思議。

そのうち探します。
多分クレッシェンテを散策すれば金髪のひとりふたりは居るでしょう。
まだ一回も入ったことの無い古城があるので今夜あたりそこに行ってみようと思って居ます。

こういう表現すると頭おかしいと思われるかもしれませんが、小説を書く前にキャラクターを探すときは絶対『瞑想』のようなものをして、意識を飛ばすんですよ。
それで、たどり着いた世界がタロッキだったりクレッシェンテだったりするんですよね。

クレッシェンテは居心地が良いです。
時々アラストルさんが案内してくれますが最近はジルの後ろをくっついて歩きますね。
今日は一人旅をしてみようと思ってます。
昨日ジルにうっかり『ユリウス』と呼びかけて睨まれましたから。

彼らはどうやら僕の付けた名前で満足してくれているようです。ジルは例外ですが。
『ユリウス』はダメみたいですね。

この前リディに逃げられたので、あんまり宙さんの居る世界に行けないのが少し寂しいです。


ああ、僕って絶対頭おかしいとか思われてるんだろうな。
まぁいいけど。(いいのか?


とりあえず金髪は嫌だということで、金の人を探しに行きます。
なんとなく古城に居る気がするので。




最後に一言

火冬の小説の書き方は絶対に参考にしてはいけない。
スポンサーサイト



*Edit TB(0) | CO(0)

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

~ Trackback ~

トラックバックURL


»»この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)»»この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 ◆Home  ◆Novel List  ◆All  ◆通常ブログ画面  ▲PageTop 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。