ネムリネズミは夢を見る

スポンサー広告

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



*Edit TB(-) | CO(-) 

未分類

ヴァレフォール・ルーポについて


お題短編で登場するヴァレフォール・ルーポについて。

まぁ、補足的ななにか。

この先どこかで登場するかも知れない人。

色系で名前をつけるなら空の魔術師 ですかね。
イメージカラーは空色(ライトブルーともいいますね)


言わなくても解ると思いたいですが、例の朔夜さんの初恋の人ですね。

初めての恋の終わりはいつも残酷なんですよ。玻璃も朔夜も。
だからこそ、好きな人は、大切な人は守りたいって思うのかもしれませんね。

クレッシェンテに正義も悪もないです。
でも、敵対とかはあるんですよね。

僕は全員のポジションから全てを見ているので、善悪は無いと考えています。
リヴォルタにしてみれば宮廷側、つまり宮廷騎士団は絶対悪で、それに協力するならハデスもディアーナもみんな悪。

ハデス、ディアーナからすれば仕事の邪魔者は消す程度です。

宮廷騎士は宮廷の敵は悪なのでリヴォルタは絶対悪でハデス、ディアーナは問題があるときだけ取り締まります。

といった関係ですね。

因みにヴァレフォールはハデス幹部でアラストルの同僚というか一応部下。

今回の短編は五年前のお話になっています。
あまり気にしなくてもいいですけど。



全員の出番をちゃんと作るには短編がいいのかな?
でも本編を早く終わらせてほしいと胃をキリキリさせたアラストルさんに言われちゃぁねぇ…

そろそろ本編に取り掛かることにしましょう。
スポンサーサイト



*Edit TB(0) | CO(0)

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

~ Trackback ~

トラックバックURL


»»この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)»»この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 ◆Home  ◆Novel List  ◆All  ◆通常ブログ画面  ▲PageTop 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。