ネムリネズミは夢を見る

スポンサー広告

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



*Edit TB(-) | CO(-) 

登場人物

我が名誉にかけて!


島津 巳緒(しまづ みお) 17歳

 示現流剣術道場の長女。兄妹の中で一番努力家。
 テストのときは一ヶ月前から勉強する文武両道タイプ。しかし、家庭科は苦手である。
 無類の動物好きで、一番好きな動物はネコ科。
 本来はタロッキの王位継承者、龍族なのだが、本人はそれを認めていない。

アレクサンドラ (Alexander) 外見年齢 21-3歳 実年齢 400歳以上?

 宮廷騎士団長。堕天。黒髪の美しい隻腕の女性。
 剣の腕は隣国まで伝わるほどの達人。13年前に巳緒から『血分け』されている。

シリル (Cyrille) 外見年齢 22-5歳 実年齢 35歳
 
 宮廷騎士。人狼族。紫かかった銀の髪の青年。
 感情で動きやすい。
 アレクサンドラの部下だが、かなり理不尽な命令も出されるので、常に転職を考えている。
 アレクサンドラと同じく、13年前に巳緒から『血分け』されている。

神谷 ルカ/屡歌 (かみや るか/Luca) 外見年齢 23-5歳 実年齢 600歳以上?
 
 宮廷音楽家声楽家候補。吸血族。紫の髪の美青年。
 一人称『我/私』二人称『おぬし/そなた/お前』。
 和服に近い服装を好み、誇り高いナルシスト。
 巳緒を気に入っており、『血分け』後、忠誠を誓うが、どうも主従が逆転している。
 腰に差している刀は実は音叉と同じ役割をする楽奇。

島津 隆之 (しまづ たかゆき) 17歳

 巳緒の双子の兄。喧嘩好きで妹には甘い。成績は余りよくないが、学校では結構人気者。
 綾人を『オカマ』と判断し、なるべく近づきたくないと思っているが、料理の腕は認めている。

島津 綾人 (しまづ あやと) 21歳

 巳緒の兄。占い師で小説家。男の娘。
 争いを好まないおっとりとした性格で、料理や裁縫が得意。趣味はガーデニングと油絵。
 巳緒と隆之には甘く、特に巳緒には『女の子なんだから』と言う理由で、凄く凝った弁当を作る。




 用語

 『血分け』・・・王が自らの血(数滴)を家臣に与えるもの。王の血を与えられたものは不老不死になる。(王が生きている限り有効)
 
 『楽奇』 ・・・キマイラや骸骨などの普通の武器では倒せない所謂『怪物』を倒すための特殊な武器。通常はなんらかの楽器の形をしている。
        魂の音色を響かせるため、ある程度の魔力がなければ使いこなせない。
 
 
 種族

 『龍族』 全ての頂点に立つ王族。王は仁の心を持って国を統べる。王が仁の心を失えば龍族の血の呪いにより、次の満月に死す。

 『吸血族』 上流貴族階級。容姿の美しいものが多い。歴史上でも王族に仕えたものは殆ど居ないほどに誇り高き種族。他者の血を求め、一部例外を除き日光に弱い。

 『人狼族』 庶民階級なのだが、戦闘力が高いため兵士に多い。満月の夜に狼に変身する。

 『魚人族』 中流貴族階級。容姿の美しいものが多い。主に水辺の地方で暮らしている。水軍が多い。

 『死霊族』 奴隷階級。言葉も殆ど話す事ができない。体も日光に弱く、活動は主に夜。体力はあるが、細かい作業には向いていない。

 『小人族』 奴隷階級。吸血族、龍族の約六分の一の身長を持つ。力や体力はあまりないが、細かい作業が得意で、ガラスや宝石などの細工を得意とする。

 『巨人族』 分類外。龍族とは友好的だが、その他の種族はあまり関わりたくないという考えが多い。
スポンサーサイト



*Edit TB(0) | CO(0)

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

~ Trackback ~

トラックバックURL


»»この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)»»この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 ◆Home  ◆Novel List  ◆All  ◆通常ブログ画面  ▲PageTop 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。