ネムリネズミは夢を見る

スポンサー広告

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



*Edit TB(-) | CO(-) 

未分類

拝み屋になりたくないっ!


どうも、拝み屋しか進路希望させてもらえなさそうな火冬です(笑)

冗談はさておき、なんか最近本気で拝み屋修行っぽいのが増えてきました。

ってか自分が気持ち悪い。


最近相手のこと考えていると今何をしているかわかっちゃったりとか触ったら痛いところ解ったりとかするのが前よりも頻繁になりました。
何より、『死』が近づいている人はそれが見えるのが嫌です。

病院に行くと余計に気持ち悪くなります。
多分あれが死の影なんだろうなって思ってみていると本当に治療不可の人だったりして怖いです。


まぁ見ないようにするのが一番なんですけどね。

そっちのプロにはなりたくないので。




話は変わりますが、八月に初舞台があります。
五月のはお手伝いだったので割りと楽だったのですが、今回は自分達の舞台なので、僕は衣装メイク担当なので忙しいです。
姫さんの服とか考えるの楽しそうだけど葬儀屋ってどんな格好なんだろうとか考えながら衣装作るんだ……

多分家着くのが11時付近だから何も出来ずに寝てしまうと思います。
基本休日しか更新できませんと言うお知らせを兼ねてですね。
でも、試験近いからピアノも練習しなきゃいけません。

眠いです。
暑いです。


楽譜読めません(え?)


先生の前に立つと途端に楽譜が読めなくなります。
白紙に見えます。
どうしましょう?


小説はたまに予約します。
小説の後に解説っぽい記事が無かったら予約だと思ってください(無責任だな




続きに音楽ネタでなにか



この前トロンボーンの先生のお話を聞きました。
所謂トロンボーンのスペシャリストです。
オーケストラ歴35年とかいう兵です。

その先生が言うには『ボレロ』はプロでも難しい。らしいです。

トロンボーンのソロの部分は緊張しすぎて失敗する奏者が多いという話で、そこを失敗して自殺した奏者まで居るそうです。

情熱って怖いと思いました。

たった一度の失敗でそこまでなってしまうのかと。


だけど、心から音楽を愛する人の音色は鮮やかな色があって、全身で感じ取れる何かがあるんです。

先生の音色は緑色に感じました。
森の中みたいに深くは無いけど、花の葉の様な鮮やかな黄緑。
なにより心からトロンボーンが好きだ!って感じ取れる音で身体が重かったものがすぅっと抜けていった感じがしました。



やっぱり僕も音楽が好きだから続けてるんだなって改めて実感させられた気もしました。


でも、僕は先生と違って人前に出れません。
練習室も人の気配を感じた瞬間に手を止めてしまって変な子扱いされてます(泣)

スポンサーサイト


*Edit TB(0) | CO(1)

~ Comment ~

 

衣装メイク担当なんですね~!

頑張ってくださいね^^*
管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

~ Trackback ~

トラックバックURL


»»この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)»»この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 ◆Home  ◆Novel List  ◆All  ◆通常ブログ画面  ▲PageTop 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。