ネムリネズミは夢を見る

スポンサー広告

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



*Edit TB(-) | CO(-) 

キャラクター詳細

シリル (Cyrille)


我が名誉にかけて!

シリル (Cyrille) 外見年齢 22-5歳 実年齢 35歳
外見:紫かかった銀の髪に青い瞳の青年。

誕生日:テルミドール 剣のエース (熱月 剣のA 7月1日) 星座:陸三尾殻(かに座)
血液型:W-11(人狼族第一種 A型)
身長:174㎝ 体重:62㎏ 体脂肪率:15%
一人称:私
職業:宮廷騎士
家族構成:母、妹
趣味:ガーデニング、釣り 苦手なこと:神谷の相手
好きな色:巳緒の髪の色、青 好きな動物:特別保護指定のホワイトドラゴン 嫌いな生き物:吸血族 
好きな数字:3
タイプ:感情型 
休暇の使い方:長期休暇は家族に会いに故郷に戻る。その際は必ず土産にマジックフルーツを持ち帰る。

タロッキ、ソード4区の生まれ。父親が人狼、母が妖精の混血種。
幼い頃に見た、宮廷騎士団長(アレクサンドラ)に一目惚れし(尊敬的な意味で)騎士を目指し、18歳の時に漸く騎士団に入団。
同年アレクサンドラの部下に配属される。
あまりの厳しさに、理想と現実の差を見せられる。
転職を考える。
22歳のときに巳緒に出会う。
部屋で栽培した花を贈り喜ばれる。
妹に似ていると感じ、良く遊ぶようになり、アレクサンドラ同様に気に入られる。
同年冬、アレクサンドラと共に血分けされる。
32歳の冬、アレクサンドラにより対キマイラ戦術を叩き込まれる。
35歳の夏、巳緒に再会。現在に至る。

 
妹が可愛くて仕方ないシスコン兄。
巳緒のことも妹のように可愛いと思う反面、仕えるべき主なのでどう接するべきか迷っている。


続きに個人的な考え(キャラクターとは関係ないと思われる)




僕の中でシリルのイメージはダメな子。というか可愛そうな子。
努力はしてるけど、回りに埋もれて見えない。見たいな。
アレクサンドラはシリルを可愛がっているんです。だから立派な一人前になって欲しいと厳しく接しています。

巳緒のことは妹のように思っています。
シリルの妹はシリルよりもだいぶ歳が離れているので、巳緒と同じくらいの年頃にみるそうです。
だけど実はシリルの妹は20代(笑)
外見が幼く見えるだけです。

シリルお気に入りのマジックフルーツはタロッキの隣国、ビアンコの特産品で年中氷点下の環境でしか育たない、凍った果物です。
割ると中から凍ったグミのようなものが出てきます。
剣の4区は暑い地方なので、お土産に喜ばれます。
スポンサーサイト


*Edit TB(0) | CO(0)

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

~ Trackback ~

トラックバックURL


»»この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)»»この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 ◆Home  ◆Novel List  ◆All  ◆通常ブログ画面  ▲PageTop 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。