ネムリネズミは夢を見る

スポンサー広告

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



*Edit TB(-) | CO(-) 

キャラクター詳細

神谷屡歌(かみや るか/Luca)


神谷 ルカ/屡歌 (かみや るか/Luca) 外見年齢 23-5歳 実年齢 600歳以上(推定680歳)
外見:薄紫の髪に薄紫の瞳
誕生日:ブリュメール 剣のキング(霧月 剣の13 12月6日) 星座:天人座(いて座)
血液型:V-37(吸血族特殊AB型)
身長185㎝ 体重:62㎏ 体脂肪率:9%
一人称:我/私 二人称:おぬし/そなた/お前
職業:宮廷樂士長
樂奇:刀型音叉『春日』
家族構成:不明
出身地:タロッキ ジャスティス
趣味:美を楽しむ 苦手なこと;頭の悪い人の相手
好きな色:巳緒の色 好きな動物:蝙蝠 嫌いな生き物:醜いもの
好きな数字:30
タイプ:理論型
休暇の使い方:美を愛でる

タロッキジャスティスの貴族階級として生まれる。
もとより吸血族としても特殊な能力の持ち主で一族からも厭われていた。
16歳のとき、力の暴走で日本の戦国時代に辿り着き、毘沙門天の化身こと『上杉謙信』に出会う。(神谷曰く美人だった)
同年、謙信と意気投合し、上杉領で過ごす。
17歳の夏、川中島の合戦に参戦。但し、戦果は挙げず。
同年冬、謙信より『神谷』姓を頂く。
18歳の誕生日にタロッキに戻る。その際に樂奇『春日』と運命の出会いを果たす。
同年、キマイラを倒す。

しばらく各地放浪の旅を始める。
全土に響き渡る剣士となる。
170歳の夏、宮廷騎士団長として第54代国王 地龍のアーサー王に仕える。
180歳の冬、アーサー王が崩御。タロッキを去る。

しばらく各地を放浪する。

204歳の春、第56代国王に宮廷樂士に任命されるが断る。
同年冬、再び勧誘があるが断る。
220歳夏、ジャスティスの領主となる。
235歳冬、極悪非道な領主と恐れられるようになる。
240歳秋、第60代国王に宮廷樂士に任命されるが断る。
同年冬、宮廷騎士として再び仕える。
翌年夏、隣国のルーンと戦い勝利。ルーンがタロッキに吸収される。
250歳春、タロッキ最強の騎士として全世界にその名を轟かせる。
同年冬、ビアンコと同盟を結ぶ。
260歳秋、国王崩御。再びタロッキを去る。
自ら日本へ向かう。かつての友謙信の死を知る。
時代の流れに驚く。
世界を回り始める。
290歳冬、タロッキに戻る。
ソード地方を放浪。現地の兵士を鍛える。
翌年春、故郷ジャスティスに戻る。
贅沢三昧の日々を過ごす。
300歳夏、第62代国王に騎士団長に任命されるが断る。
天地対戦が起こる。出陣する。敵兵を一人で一万人倒し英雄と称される。
同年秋、ジャスティスに籠るようになる。
320歳春、アレクサンドラが弟子入りする。
同年秋、アレクサンドラと意見が食い違い決別。
340歳夏、再び各地を放浪とし始める。
350歳冬、再び日本へ向かう。
時代の流れに驚く。この時、王族がこちらに流れたことを知る。
360歳夏、再び王からの勧誘を受けるが断る。
390歳春、天界の使者と名乗るものと会う。勧誘を受けるが断る。
同年夏、天界の兵士が攻撃を仕掛けてくる。一蹴。
同年冬、地界の使者と名乗るものと会う。勧誘を受けるが断る。
翌年春、再び地界の使者と会う。意気投合。商人が年に一度だけ訪れる許可を出す。
同年冬、再び天界の襲撃を受ける。地界の者もろとも撃退。
翌年春、ジャスティスのみ鎖国状態になる。
同年冬、見かねた王の命により強制開国。
400歳夏、再びアレクサンドラが訪れる。樂奇の必要性を説くが理解されない。
同年秋、第64代国王 火龍 カリエドの即位を聞き駆けつける。祝いの品に日本の着物を贈って気に入られる。
同年冬、すっかり意気投合し、友人となるが、家臣には下らない。
663歳、巳緒の誕生を知らされる。巳緒の寝顔を見て癒される。巳緒のための子守唄を作る。
同年冬、巳緒を養女に欲しいと言いカリエドに一蹴される。諦めきれずへこんでいたら巳緒に励まされる。
翌年春、巳緒のことでアレクサンドラと意見が分かれ険悪な雰囲気になる。巳緒によって解消される。
同年秋、巳緒に求婚してきた他国の王子を暗殺。戦になる前に証拠隠滅。
同年冬、巳緒に求婚してきた他国の王子及び貴族達を殲滅。戦になる前に証拠隠滅。
666歳秋、巳緒とアレクサンドラを襲ったキマイラを退治する。落ち込む巳緒を励ます。
同年冬、巳緒に血分けされたアレクサンドラとシリルに嫉妬するが理性を保ち大人の態度をとるように心がける。アレクサンドラが再び弟子入りする。嫌がらせのような過酷な試練を課す。
677歳秋、アレクサンドラの成長に感心する。巳緒を恋しく思い、様子を見に行く。
680歳夏、巳緒に再び会う。現在に至る。


吸血族は皆誇り高いナルシスト。更に神谷は自分にとって価値が無いと判断したものに対しては冷酷。
赤ん坊の巳緒に一目惚れして以来ずっと巳緒を見守っている(所謂ストーカーとも)
現在の神谷にとって巳緒のみが価値あるもの。国が滅びようが何があろうが巳緒さえ無事ならいいと考えている危険な思想の持ち主。

続きに個人的な考え





神谷は長いですね…年齢がアレなので…
もうちょっと書き込みたかったけどネタに走りそうだったのでやめました。
上記以外にも、巳緒へ求婚してきた奴は抹消しています。でも証拠隠滅が得意です。
多分神谷の特技は証拠隠滅ですね。
あと情報操作。
多分こいつが一番悪奴です。

神谷の衣装は和洋折衷って感じです。着物ベースだけど装飾がちょっと西洋っぽい感じですね。
巳緒もその辺は一緒なんですけど。アレクはギリシャっぽいイメージで。

神谷は上から命令するのが得意だけど自分もかなり動ける人です。
とにかく強いです。
そして他の種族を馬鹿にしています。

ついでに、タロッキに宗教は存在しません。
皆さん現実主義です。

更に下に爆弾発言





神谷も最初は女性予定でした。
そして毘沙門天の生まれ変わりかな?と予測。
惨敗。
毘沙門天はやはり謙信様です。ごめんなさい。
で、神谷は謙信様と仲良しになって、武田信玄を抹殺しようとして謙信に止められます。
謙信が女性で 神谷→謙信←信玄 的な感じで。
で、おそらく謙信と信玄は両思い。
合戦と言う名目の逢瀬的な感じだといいなぁという妄想(爆)
スポンサーサイト


*Edit TB(0) | CO(0)

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

~ Trackback ~

トラックバックURL


»»この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)»»この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 ◆Home  ◆Novel List  ◆All  ◆通常ブログ画面  ▲PageTop 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。